15年の研究をしている自然ヘナ・シロダーラ研究会

こんにちは。
シロダーラヘッドスパ専門サロンKANDY.の山田です。

今日は私が所属しています、自然ヘナ・シロダーラ研究会のお話しをしますね。

自然ヘナ・シロダーラ研究会は前理事長である 中西 洋子 が15年前に創設しました。

本人は元々肌が凄く弱く、全身アトピーや皮膚病に悩まされて、病院に行っても薬を出させるだけで根本的な治療はできませんでした。

そんな時に髪を染めるヘナに出会ったんです。

アーユルヴェーダの薬草【ヘナ】は抗菌作用があり、病気や怪我を治す薬として使われていました。
そのヘナには、タンパク質をオレンジに染めるという性質から、ヘナアートや、髪の毛のケラチンタンパクを染める白髪染にも使われています。

そして、ヘナをお風呂に入れて入れば万病に効くと言われる【ヘナ湯】
など、様々な効果があります。

中西はこのヘナに出会い、なんと!悩み続けていた皮膚を克服したのです。

ここから、中西はヘナに魅了されて、ある時良質なヘナを日本に入れたいと言う思いでインドに渡った時に、シロダーラと出会ったのです。

初めてのシロダーラで、中西は、シロダーラポットから温かいオイルが額に垂らされた時に、なんとも言えない心地よさと、不思議な空間に迷い込んだような感覚を感じたそうです。

シロダーラが終わった後は、頭が妙にスッキリしていて、身も心も軽くなった感じで、すっかり脳の緊張がほぐれたみたいだったと言ってました。

そして中西は、日本でも簡単にシロダーラが出来るようしたい!
精神的にも肉体的にも疲れている日本人にはシロダーラが必要!
っという思いから、15年前に自然ヘナ・シロダーラ研究会ができました。

15年ヘナとシロダーラを研究し続けて、AAAヘナと、全自動シロダーラマシーンを開発したのです。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP